サフィーファ ケバブ アンド ビリヤニ@六本木/香辛料使いが秀逸なインド料理!!

By | 2016年8月8日

六本木駅徒歩約1分にある南インド料理店。六本木の交差点からすぐで、派出所とペットショップの間ぐらいです。奥まっているので一見わかりにくいですが、入ると店内が混み合っている理由が分かります。
店の外は活気があるのですが、店内はゆったりと落ち着いた雰囲気です。隣との間隔も気になりません。

150x150_square_14896242

横須賀の秋谷にあるインド料理店、ロイヤルパラソルの姉妹店です。ロイヤルパラソルは2015年版ミシュラン本に掲載されています。

ランチメニューは豊富です。

13873093_1210011659050835_3766733220482072202_n13872740_1210011692384165_7844252167599350152_n

13921211_1210011635717504_5221681283548879973_n

ランチはすべてのメニューにサラダが付いています。

豆腐が入っていて結構ボリューミーです。

何を食べても美味しいのですが、半分ぐらいの方が店名にもあるビリヤニを注文しています。

大盛りにしたので量が半端ないです。通常セット1340円が250円プラスになります。

一緒についてくるヨーグルトソースはそれだけでも美味しいです。

IMG_8081

ここを初めて訪れるならやっぱりビリヤニを頼んで欲しいです。量が半端ないぐらい多いです。

ビリヤニとはインド料理でスパイスと米、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理ですう。ギー、ナツメグ、メース、クミン、 コショウ、クローブ、 カルダモン、シナモン、ローリエ、コリアンダー、ミント、ショウガ、タマネギ、ニンニクなど多くの調味料やスパイスが用いられます。

こちらのビリヤニはスパイス使いが見事で全く飽きずに完食できます。女性も多く頼んでいますので心配は不要です。私は大盛りにしても全然胃がもたれません。食べ進むにつれてさまざまなスパイスだけではなく、パクチー・ミント・トマトやオレンジが混ざり複雑な味へと昇華していきます。時にはヨーグルトソースを混ぜて食べるとホットなビリヤニをまろやかにしてくれ、味に変化が訪れますね。食べ終わる頃には、適度な痺れと満腹感が訪れます。そして注文したラムのビリヤニには骨付のラムがゴロゴロと入っていて満足度高いです。

 

 

続いてこちらもオススメのメニュー。店もオススメしています。

オリジナルニハリセット(1,340円)

 

ニハリとはインドやパキスタンで骨付肉の煮込み料理のこと。ラムの骨付き肉をたくさんのスパイス・玉ねぎ・ハーブで長時間コトコト煮こんだカレーです。

こちらはVery very Hot!!にしました。

大量のカレールーにラムの骨付き肉がゴロゴロと入っています。

カレールゥはシチューのような粘性で、大量に入っているのでスープ感覚でいただけます。ルゥにはさまざまなスパイスとハーブが入っており、奥深い辛さに仕上がっています。また、レモンの爽やかさや玉ねぎの甘さもルゥに独特の旨味を与えており、辛さを筆頭に旨味・甘味が絶妙に溶け合っています。

ドリンクも付いています。

ホットチャイにしました。

 

初めての方は一番安い料金のカレー6種類から3種類を選べる「アプサナランチ」(1,080円)も良いかと思います。

カレー6種類から3種類を選べる「アプサナランチ」は二人でカレー全6種という選択肢もありだと思います。カレー+ナンorライス+サラダ+ドリンクと書いてあるのですが、最初にスープが出てきます。一見コンソメ風のスープですが、ラッサムみたいな感じです。すっきりな酸味に適度なスパイス感があってカレーの期待値が上がります。パクチーがアクセントですね。サラダには豆腐も入っており、適当なサラダ・スープではありません。

13962616_1209970002388334_7048857614863421316_n13891877_1209969999055001_8339521509013014804_n

そして、6種類のカレーが到着。メニューに書いてある順番に一口ずつ食べてみます。

a薫るチキンカレー(レモンバター風味)

13901323_1209970085721659_2173877960568224037_n

バターチキンがしっかりと主張しています。

bこだわり野菜のミントカレー

13876451_1209970125721655_3336083894221533783_n

野菜がゴロゴロと入っています。

c南インドの豆と野菜のカレー

13912706_1209970129054988_3435420143353382184_n

やさしいスープカレーです。

この二つのカレーは野菜ですが、全く違います。

d新鮮シーフードカレー

13902816_1209970175721650_2409979086577616733_n

スパイスが海鮮の味を際立たせています。

eニリギリキーマカリコルマ(ラムとチキンの合挽き肉)

緑色のキーマカレー、初めてですが美味しいです。

13901535_1209970202388314_2532488093359474998_n

fフレッシュトマトとエビのカレー

13873171_1209970215721646_8466625754505969402_n

エビがぷりっぷり

全部一口食べてみると、それぞれが均一の味ではなくスパイスの使い方で全く違うカレーになっています。ここまで手が込んでいるランチのカレーは無いと思います。

思わずビールを注文してしまいます。

13886374_1209970229054978_2465074983697898871_n

ナンは甘すぎずふっくらでカレーにつけるといくらでも食べれます。他のインド料理やさんのランチと違い食べ放題では無いのですが、しっかりとボリュームがあるので十分だと思います。

13921147_1209970079054993_4324534278709402653_n

そしてドリンクの前にもう一杯スープをサービスしてくれました。ここは店長さんがしっかりとしているせいか、接客が素晴らしいです。アジア料理で愛想がいい店は多いですが、ここは日本料理に近いサービスです。味・サービス共に港区のインド料理ではナンバー1だと思います。

ランチが16:00までというのもありがたいサービスです。

 

追記!!

またまた、ランチにて訪問。

今回は新しい一品を頼みました。

ラム肉のコリアンダー風味カレーセット(1,235円)

これもVeryVeryHotにしてもらいました。

多分、これが一番好きかもです。

色はコリアンダー(パクチー)の緑色です。

ふんだんに使われている様々なスパイスとよく煮込まれて凝縮したルーと柔らかいラム。そして、パクチーがアクセントになって濃厚な味わいをもたせています。

他ではなかなか無い味わいだと思います。是非どうぞ!!

IMG_8361

 

また追記!!

今回はランチではなく、通常メニューを注文してみました。

チキンで一番辛くて濃厚なカレーという注文に対して

メニューの薔薇の花の一つ下のメニュー。

South Indian Chettinad Chicken  1440円

チェティナドゥとは、スパイシーに味付けされた料理で、チェティナドゥ地方は、南インドの74の村からなる地域。

南インドでも、最も気候が乾燥した地域で、インド料理の中でも最もスパイシーで辛味が強く、香りが高いと言われている。 特にチキン・チェティナドゥはインド全国的に有名な料理らしいです。

こちらでは、シェフが骨つきチキンを使って様々な香辛料でオリジナルに仕上げていただけます。

Very very Hotで!!

スパイシーで香り高いカレーです。

一口食べて脳天にきました・・・

でも、辛いだけではなく濃厚な旨味と本当に様々なスパイスやハーブが入っており、立体的な香りと刺激が旨味をさらに高めてくれます。細かな具材と一緒に煮込まれたルゥは旨味が濃縮されており、骨つきチキンもほろほろまでに柔らかいです。

前回紹介した

ラム肉のコリアンダー風味カレー

にも増して旨さと辛さが絶妙で、さらなる新境地が開けた気がするくらい感動的です。

 

 

こちらの店は、どの料理もVery very Hotにしても辛さだけが主張することなく、辛さが旨味をさらに新たな味わいとして引き出すのが本当に絶妙だと思います。

 

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ (SAHIFA KEBAB & BIRYANI )

03-3497-8104

東京都港区六本木4-11-8 フランセビル 1F

 

 

 

 

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニインド料理 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7