備長@銀座/名古屋の本格ひつまぶしを銀座で夜遅くまで堪能!!

By | 2016年9月3日

マロニエゲート12Fレストランフロアにあります。

名古屋が本店の本格ひつまぶしが有名です。夜は行列になるので、予約するか早い時間か遅い時間をオススメです。

店内はテーブル席と相席用の大テーブルがあります。奥には半個室感になっており、ビルのレストランふろあにしては狭さを感じさせません。

銀座では多分一番夜遅くまでやっている店だと思います。(22:00ラストオーダー、23:00閉店)

この日も他の鰻屋さんは閉まっているので22:00の10分前に入店しました。

せっかく、ひつまぶしが旨いと評判の店なので、二人とも「ひつまぶし」を一つづつ、そしてちょっと贅沢ですが、味の違いを確かめたくて「うな重」を二人でシェアすることにしました。

「ひつまぶし」のメニュー

・ひつまぶし

・上ひつまぶし(鰻1尾)

■特別メニュー(ご飯の中にも鰻を挟んだミルフィーユ仕立て)

・特上ひつまぶし(鰻1.5尾)

・極上ひつまぶし(鰻2尾)

■究極ひつまぶし(鰻5尾)

IMG_8293IMG_8295 IMG_8294

一品メニューも豊富です。

10分ほどで、「うな重」が到着。

「うな重」3,300円

日本酒「松本」でうな重をつまみながら、「ひつまぶし」を待つというなんとも贅沢な食べ方・・・幸せです。焼き方は一緒らしいですが、「ひつまぶし」とは切り方の違いみたいです。

関西風のしっかりした焼きです。焦げが香ばしく、さっぱりとした甘めなタレで辛口日本酒と合いますね。

 

IMG_8296 IMG_8299

さらに10分ほどして、「ひつまぶし」が登場です。

「ひつまぶし」おなじみの出汁と薬味が添えてあり、期待感アップです。

まずは、

そのまま食します。

うな重とはやはり違いがありますね、切り方でこんなに違うのかと納得。うな重より繊細に感じます。香ばしい焦げのパリパリ感が強調されている感じでしょうか。

IMG_8300 IMG_8306

次に、薬味の刻みネギとわさびと海苔でいただきます。パリパリ感とやや甘いタレを薬味が引き立てます。これは旨いです。わさびがいい仕事をしています。甘口の「獺祭」に変更して食べ進みます。

IMG_8311

 

最後の締めは出汁をかけて、完全なマリアージュの締めで終了です。

IMG_8308

 

人気の理由がわかります。ごちそうさまでした。

 

備長 銀座店

03-5159-0231

東京都中央区銀座2丁目2番地14号 マロニエゲート12階

直近2016年8月訪問。