黄牛 (ファンソ)@麻布十番/韓国料理激戦区で隠れた名店としてメディア多数掲載

By | 2016年9月21日

麻布十番雑色通りのちょうど中間ぐらい、洋食屋さん「Edoya」の少し麻布十番駅よりにあります。大きな看板が目立つので、すぐわかると思います。入り口の扉には東京ウォーカーなどの雑誌で取り上げられた記事が貼ってあります。結構多くのメディアで取り上げられています。

店内は1Fと2Fがあり、1F はテーブル3席ほど、2Fがメインになります。掘り炬燵やテーブル席が有ります。

外観に比べて店内は質素です。

ランチはけっこう種類が多く、800円〜1,200円ぐらいです。カムジャンタンや参鶏湯、ダッハンマリが定食で1,200で食べられるとあり、韓国大使館があり韓国料理が多い麻布十番にあってお得なので人気のメニューです。

今日は少し肌寒いので、辛いものが食べたく

ユッケジャン定食 1,000円

%e9%bb%84%e7%89%9b

で、辛くしてくださいと注文しました。

他の店のユッケジャンよりも気持ちサラサラ感のあるスープ。辛くしていただいて丁度良い辛さです。ベースはやさしい味だと思います。

具も多く、スープはコクがあって洗練されています。確かに店構えからは想像できない上品な味です。

定食にはおかずが数種類とスープ・ご飯大盛り無料になります。

おかずが結構美味しかったので、思わずビールを頼んでしまいました。

(休日だからいいかと・・・)

ごちそうさまでした。

 

黄牛 (ファンソ)

03-3456-6260

東京都港区麻布十番2-12-10