グリル満天星 麻布十番 本店 /フレンチ的老舗洋食の究極のオムレツライス!!

By | 2016年9月24日

赤坂で頑固なフランス料理の名店と言われていた店を前身とし、その頑固な料理人たちが一つ一つ手作りする “昔懐かしい洋食を気軽に楽しんで頂きたい”という思いで 麻布十番に店を出したそうです。また、現在も総料理長を務めるシェフ窪田好直は【天皇の料理番】として知られる「秋山徳蔵」に本物のフランス料理を仕込まれたそうです。

こちらの店は、いろんなところでチェーン展開していますが、ここはさすが本店、風格があります。

店は麻布十番から飯倉片町に向かうジョナサンや麻布図書館の斜め前にあります。

入り口から重厚で老舗の風格。テーブル中心で、そんなに狭くはありません。

入ると、気軽な洋食というより、老舗レストラン的なホスピタリティで席まで案内してくれます。

ランチは平日はいろいろバリエーションがあるのですが、土曜日なので、下記メニューを選択。

 

一皿で二度おいしい!「ワンプレートミックス」2,000円

*以下のメニューから2品選びます。

◆オムレツライス ドゥミグラス

◆チキンカレー

◆シーフードピラフ

◆ドライカレー

◆海老フライ

◆蟹クリームコロッケ

◆メンチカツ デミグラス

◆ハンバーグ デミグラス

◆ロールキャベツのグラタン(トマトソース)

◆シーフードサラダ

やはり、まずは人気のメニュー2品にしました。

名物のオムレツライス ドゥミグラスとハンバーグ デミグラスです。

003

こちらのオムレツライスは有名ですが、それに一品を足せるお得なメニューです。サイズはプチサイズですが、レギュラーが卵3個に対して2個になります。レギュラーが1,800なので、お得ではないでしょうか?

オムレツライスはふわふわの卵とちょっと大人なビターなソースの相性がピッタリです。ライス部分も上品な薄味で飽きない味です。さすが、名物ですね。

ハンバーグはホテルのレストランのハンバーグのようににシンプルですが、しっかりとした味付けで、オムレツライスとの相性は抜群でした。

小瓶でいただいたビールはコップが冷やしてあり、冷たさもちょうどよかったです。

すべてにおいて、さすが老舗のこだわりを感じました。

 

平日限定の日替わりランチもお得です。

スープ、サラダ、メインディッシュ(日替わりメニュー)、デザート、コーヒー または 紅茶

で、1,500円はかなりお得だと思います。

この日はラッキーにも人気のフライ盛り合せでした。

001

(蟹クリームコロッケ・海老フライ・メンチカツ)

004

ごちそうさまでした。

 

グリル満天星 麻布十番 本店 (グリルマンテンボシ アザブジュウバン)

03-3582-4324

東京都港区麻布十番1-3-1 アポリアビル B1F