和チャイナ@六本木/ベテランのシェフが作る和風チャイナ

By | 2016年10月12日

住所は六本木ですが、麻布十番と六本木の間で、麻布十番の方が近いです。麻布十番から六本木ヒルズに向かうビルの半地下にあります。

店内は店名通り、日本風と中華風のミックスでシックで大人な空間です。丁寧な接客をしていただけます。

有名なホテルで経験を積んだベテランシェフが独立されて開店しているそうです。

ランチは定食と土鍋定食が中心になって豊富にあります。

あんかけ土鍋は下が、炒飯・ラーメン・焼きそばから選べたりします。

今回は、麻婆豆腐あんかけ980円と担々麺1,000円にしました。

 

麻婆豆腐あんかけ980円

麻婆豆腐あんかけ980円

ランチの麻婆豆腐あんかけは下が炒飯かラーメンから選べます。

炒飯を選択です。

土鍋なので、熱々で到着します。

見た目は餡の醤油の色、山椒と刻みネギが真ん中に配置されています。

豆腐は麻布豆腐を使用されており、大きめにカットされています。

ひき肉は細かく、椎茸のみじん切りも入っており、良いアクセントになっています。

辣はしっかり感じますが、山椒は控えめな感じですが、お好みでどうぞと渡されます。

麻婆豆腐の餡はやさしく少し甘めで、辣と交わってちょうど良いバランスになります。

ここに山椒を加えると、甘めの餡と山椒と唐辛子・辣油が一体になって旨味・コク・辛さ・痺れがバランス良く共存した、かなり理想の麻婆豆腐になります。

土鍋なので、最後まで熱々で美味しくいただけるのもありがたいです。

熱々の土鍋の下側の炒飯はお焦げになって、非常に餡かけと合います。

%e5%92%8c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%8a-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2

 

担々麺 1000円

熱々の土鍋で供されます。スープから湯気が立ち上っています。
胡麻の香りがすごく引き立っており、食欲が刺激されます。
まずは、熱々のスープから。

「麻」と「辣」の強度は中ぐらいかと思います。

胡麻の香りとともに味わいも胡麻のクリーミーさが際立っています。

豆板醤の酸味はあまりしないですが、肉味噌の味が濃厚で胡麻のクリーミーさに厚みを増しています。肉味噌はカシュナッツとの相性も良く香ばしさを引き出しています。

もやしやニラもふんだんに入っています。

土鍋なので、熱いまま冷めずに最後まで美味しく食べることができるので、ありがたいです。

%e5%92%8c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%8a-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

両方ともに、素材のアレンジの仕方に一工夫あり、こういった丁寧なところが店の特徴かと思われます。

最後は、デザートが運ばれてきます。

%e5%92%8c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%8a

帰る時も見送ってくださり、本当に気持ちの良い接客です。

ごちそうさまでした。

 

和チャイナ Roppongi (ロッポンギ)

03-3408-0122

東京都港区六本木5-11-32 第三岩崎ビル 1F