厳選!東京の本当に美味しい肉!美しい肉8選前編

By | 2016年10月20日

食欲の秋到来!!

食欲といえば、肉!肉!肉!!

ということで、今回のテーマは「肉」です。

「厳選!東京の本当に美味しい肉!美しい肉8選前編」

「dancyu」の10月号の「肉特集」を参考にさせていただき、何回かに分けて記事を紹介して行きたいと思います。

すべてのお店は「dancyu」の10月号に掲載されているものばかりですので、信頼できる店ばかりです。

第1回目は

「美しい肉8選前編」

です。ぜひ、楽しんで読んでみてください!!

 

%ef%bc%91

オーナーシェフは田窪大祐 氏。アロマフレスカの出身です。

「薪焼き」の肉をつきっきりで焼いてくれる。

「薪火」は水分を含み、強火でも肉が乾かずふっくらするらしいです。火が当たる、当たらない、そのムラが味の多様性を生むとのこと。均一火入れとは逆の発想。

肉は「田くぼ牛」。十勝の生産者にオーダーしているとのこと。メインの前菜からトマトひつじのサルシッチャのピーチなどパスタまでフルコースで肉を味わえる店です。

ランチと個室のディナーは一ヶ月前から予約。カウンターは当日予約のみ。

%ef%bc%92

 

 

%ef%bc%92%e2%88%92%ef%bc%92

伝統的なイタリアンがベースだが、今年の6月からメニューを肉中心に改変したとのこと。

前菜の「バッボプレート」や肉汁を一滴たりとも逃さない「さつま福永牛の炭火焼き」など徹底滴に肉にこだわた展開になっています。

%ef%bc%92%e2%88%92%ef%bc%91

 

 

%ef%bc%93%e2%88%92%ef%bc%94

%ef%bc%93%e2%88%92%ef%bc%93
カウンター席から見えるのは、炭を使った焼き場。串に刺された肉や魚、野菜などが本当に炉端焼きのようにじっくり焼き上げられていきます。

広尾の名店『リストランテ アクアパッツァ』の前料理長・樫村仁尊シェフによって、焼きっぱなしだった素材にイタリアンのエッセンスが加えられていきます。

目の前で焼かれる塊肉に心踊る劇場型のまさに「焚き火イタリアン」です。

%ef%bc%93%e2%88%92%ef%bc%92

 

 

%ef%bc%94%e2%88%92%ef%bc%92

迫力満点のビステッカがいただけるイタリアンです。

注文ごとに約10kgの塊肉からビステッカ用の肉を切り落としてくれます。

800gから注文可能なビステッカは圧巻!ビステッカに使うのは柔らかな赤身が特徴のブラックアンガス牛です。
骨についたプルプルした赤い部分は旨味が凝縮していて思わずかぶりつきそうになるぐらい美味しいです。

%ef%bc%94%e2%88%92%ef%bc%93

いかがでしたか?

さすが、dancyuの店選びは素晴らしいですね。

お肉は、いっぱい食べても太らないとか・・・

ぜひ、出かけてみてください!!

※出典 https://tabelog.com

https://retty.me

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!!

こちらのサイトではいろんな雑誌の特集を調査しています!!

是非、みてくださいね!!

http://buzzfat.net/