「厳選!東京の本当に美味しいカレー!新しいカレーライスの教科書15選後編」

By | 2016年10月22日

「dancyu」の7月号の「カレー特集」を参考にさせていただき、

何回かに分けて記事を紹介して行きたいと思います。

すべてのお店は「dancyu」の7月号に掲載されているものばかりですので、

かなりの情報の濃さだと思います。

 

%ef%bc%91

 

第3回目は

「新しいカレーライスの教科書15選後編」

です。ぜひ、楽しんで読んでみてください!!

 

女性店主の実家から送られる野菜や玄米を使ったカレーが評判です。実家とは、新潟は長岡市とのこと。オリーブオイルで香ばしく焼かれた野菜がたっぷりです。小麦粉もバターも使わないサラサラのルウと大量の野菜が、体をリフレッシュしてくれます。

はるかなるカレー1,000円

%ef%bc%91

 

一瞬えっ!と思う店名には「未病、美貌、見房」といった意味が込められているらしいです。確かに、キャベツ・もやし・えのき茸など黄色く炒められた野菜が皿の中央に盛られています。カレーはスパイシーな欧風カレーです。ルウと野菜とターメリックライスがやさしく溶け合ってヘルシーな一皿になっています。

野菜炒めカレー850円、チキン入り950円、ビーフ入り1,000円なども。

%ef%bc%92%e2%88%92%ef%bc%92

 

 

池袋界隈でサラリーマンやOLが行列した「徳丸パラダイス食堂」が新たに店舗としてオープンしました。なんと10年間も移動販売をしていたらしいです。

一番人気は、「ブタバラとパインのブラックペッパーカレー850円」

カルダモンの香りとパインの甘さとトマトの酸味、そしてブラックペッパーがバランスをうまくまとめています。「国産とり肉とカブのやさしいスープカレー」など本場にこだわらず、自由な発想で作られています。

%ef%bc%93

 

 

高円寺にある5~6人しか入れない小さい店です。メニューはその日の相掛けカレー1,000円のみで、日替わりです。

提供されるのに時間がかかります。数人分ずつ、ルーを足し、具を入れて作っています。そして、メニューは「フルーツトマトとシラスのカレーとオレンジパプリカのチキンカレーの相掛け」など、ぶっ飛んだ具のカレーです。型破りなインドカレーだが、具とスパイスが精緻でバランスよく計算されています。まさに店主の妄想インドカレーです。

%ef%bc%94

 

 

店主はインドケララ州の五つ星ホテルのレストランで修行し、本場の味と技を持ち帰って店をオープン。ベースは南インドの伝統の味だが、目指すのはあくまでも、日本人が作るインド料理とのこと。

化学調味料・添加物は使用していないので、日本の旬の素材とスパイスの味をしっかりと楽しめます。

デニッシュのようなケララポロタがつく全13品がのレギュラーミールス1,980円がオススメです。

%ef%bc%95

 

 

ランチタイムはカレーが7種類。おすすめはタンブリンカレーとのこと。

タンブリンカレープレート1,100円。

7種のおかずを辛さがキリリと立った卵のホッダというサラサラカレーと混ぜながら食べるスリランカスタイルです。カレーの辛さが中辛、辛口、極辛口の3つから選べます。

%ef%bc%96

 

 

カレーはもちろん、すべての料理に重ね煮を使っているとのこと。

重ね煮とは、野菜を陰性の物から陽性の物を順番に重ねて水を一切使わずに煮詰めた野菜のペーストのこと。野菜の旨味が凝縮しています。

インド料理、スリランカ料理にこの重ね煮を入れたカレーが楽しめます。ガツンとスパイスが効いたチキンカレーの奥にじわじわと野菜の甘みが伝わってきます。

重ね煮カレー2種盛り1,200円

%ef%bc%97

 

 

思い出の大阪チキンカレー。店主は大阪チキンカレーの老舗「タンダーパニー」でカレー道を歩み始めた。

さらりとしたカレーは、刺激が脳天に響く鮮烈な香り、でも味わいはやさしい。昔ながらの大阪カレーを食べたければこちらのお店がオススメです。

%ef%bc%98

いかがでしたか?

さすが、dancyuの店選びは素晴らしいですね。

※出典 https://tabelog.com

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!!

こちらのサイトではいろんな雑誌の特集を調査しています!!

是非、みてくださいね!!

http://buzzfat.net/