点心新葡苑@赤坂/台湾人シェフが究極の本格点心をカジュアルに!!

By | 2016年10月24日

ミッドタウンから続く檜町公園を赤坂方面に出てすぐに、一見おしゃれなカフェに見えるようなビルの1階にあります。

テラス席の窓が開け放たれていて、店内も開放的で優雅なカフェのようです。

駅で言うと赤坂駅からも六本木駅からも7〜8分といった中途半端な場所にあります。気持ちの良いミッドタウンガーデンを散歩しながらと考えると六本木から来る方がオススメです。

img_9184

赤坂の中華料理で有名な新葡苑(しんぷえん)は台湾を中心に中華料理を運営し、日本初出店とのこと。こちらは、その新葡苑の点心のお店です。地下1階にも四川中華料理が入っているのですが、日曜の営業は1階にあるこちらのお店のみでした。

近くに有名なトゥーランドットもあるのですが、日曜な単品メニューのみでしたので、こちらに入ることにしました。

週末のランチは1,500円と高めの設定です。

4種類あり、ご飯類とメイン料理・サラダ・スープに小籠包が二個つくセットです。サラダはサラダバーから取り放題です。

img_9154

テーブルに座ってじっくりと検討。

こちらのお店は台湾からシェフを招き、現地と同じ味のラインナップで台湾でしか食べれないような点心まで置いてあるとのこと、そして、本格点心なのに価格がリーズナブルでした。

img_9155

そこで、今回は3人でしたので、ランチを一つ頼んで、後は点心を中心に単品でオーダーすることにしました。

上海菜飯セット(上海風菜飯と台湾風パイコーのセット)です。

img_9174 img_9175

ちなみに、単品二つでは1450円でしたので、小籠包・サラダ・スープがお得になるという計算です。

台湾でお馴染みのルーローハンを頼んで、次々と気になった点心を追加し、3人でかなり食べました。薄味で上品な調理なので、次々と食べることができます。

img_9172

img_9163

 

img_9181

img_9171

img_9182

img_9179

img_9185img_9176    img_9186

これだけ、頼んで、生ビールを5杯飲んで、9,000円ちょっとでした。

img_9159

img_9160

img_9161

img_9156img_9162

贅沢なランチでしたが、かなり満足できました。

気持ちの良い週末ビール&ランチ、ごちそうさまでした。

 

点心 新葡苑 (テンシン シンプエン)

03-3560-1511

東京都港区赤坂6-19-46 I.C.O.K ビル 1F