よろにく@青山/東京でトップクラスの肉を店主自ら焼いていただきました!!

By | 2017年1月30日

青山の骨董通りの路地にありますが、看板が出ていないので入り口にかなり迷います。

中に入ると、割烹料理みたいなシックで高級感が溢れています。東京でトップクラスの肉をいただくのにふさわしい雰囲気で、いきなりテンションが上がります。

いただいたのは、おまかせコースの9000円のメニュー。他に7000円のコースやアラカルトでも注文できます。

高級和牛専門の老舗「日山」で仕入れた肉を、その日のコンディションでカットや焼き方まで変えるという徹底ぶりで、創業者が「前菜からシメまでの順序、味付けまですべて計算する」と胸を張るコース料理がオススメとのことなので、お願いしました。

飲み物はシャンパンやワインが似合いますね。

前菜から上質な肉のオンパレードです。

今のHPにあがっているメニューは、こんな感じです。

 

先付 季節の小鉢

前菜 キムチの盛合せ 三種のナムル

冷製盛合せ イチボの炙り ユッケ風ローストビーフ 白センマイ

鮮菜 特製塩ダレのサラダ

塩焼 ハツ 上タン 肩ロース

たれ焼 カタサンカク ツチノコ

椀 ハチノスのお吸い物

希少部位 シャトーブリアン シルクロース

特選部位 サーロイン ザブトンのすき焼き

麺 阿波の手延べ素麺

甘味 本日のデザート

 

これは、焼肉を超えた肉割烹です。

一つ一つ感想が言えないぐらい素晴らしい料理ばかりです。

正直な話、ブロガーとしては情けないですが、感動の連続で写真を撮る余裕がなかったです。

やはり、凄かったのは『シャトーブリアン シルクロース』。数秒、炙ったサーロインの薄切りで「肉と一緒に噛みしめた後の口に残る米粒の数まで考えた」という、寿司職人も顔負けのライスボールを包んでいただく看板メニューです。

初めて訪問するのであれば、9000円のコースがオススメです。こちらの店の魅力を最大限に堪能できます。

そして、できれば常連と一緒に訪問して店主に焼いていただきたいです。私たちは店主でしたが、他のテーブルを見ていると、そう感じました。これは、仕方ないと思うのですが、メニューを考えた店主が焼くのとサービスの人が焼くのとは、違って当たり前だと思います。

それにしても、すごい人気で予約も困難です。

一つだけ、酒飲みの自分にとっては残念なことがあります。人気店ゆえにコースが供される時間が早すぎるというところです。約1時間で最後まで出てしまいます。じっくりワインとともに味わうにはコースは厳しいかな、と・・・次はアラカルトでゆっくりしたいと思います。今回は写真も撮れたのは1枚だけでした・・・

ただ、9000円でこれだけの内容を楽しむことができるので、仕方がないとも思います。

悩ましいです。ごちそうさまでした。

 

 

よろにく

03-3498-4629

東京都港区南青山6-6-22 ルナロッサ B1F

よろにく焼肉 / 表参道駅広尾駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.2