【es】(エス)麻布十番/理想のボロネーゼここにあり!!

By | 2017年2月16日

麻布十番駅から徒歩3分、麻布十番パティオ広場から元ピーコックで今picardの先のビルの地下にある隠れ家イタリアン。以前は友人がテキーラなどを出すBarをやっていたのですが、リノベーションをしてレストランになっています。

2017/0312 追記です。

ホリデーランチにも行きました。

ホリデーはやや高いです。ただ、ホリデーしか食べれないメニューもあるので、再訪です。

平日ランチと違い、前菜がつきます。

です。

特に、ホリデーランチしかないメニュー

以下、前回の投稿です

こちらは、今六本木・麻布界隈では「AJITO」「ARIA」「Chick」などイタリアン・ビストロを中心に展開する系列のお店です。

 

さて、上記の3店舗は行ったことがあるのですが、こちらの店は家から徒歩3分ぐらいと近いのに、あまりメニューをチェックしていなかったです。

しかし、私の食の趣味の一つであるラグーソースパスタ・ボロネーゼの検索においてひっかっかったのです。

私は高いものではなく、ランチや1000円台でいただけるような日常で美味しいラグーソースパスタやボロネーゼを探しております。

そして、こちらのランチメニューに

 

ホエー豚とゴボウの白いラグー 980円

 

4種の豆と鴨のスモークラグーソース 980円

牛肉とホルモンのボロネーズ 1680円

 

とラグーソースとボロネーゼのオンパレードに心躍らされ本日初訪問です。

そして、系列店の生パスタは評判が良く、こちらの店でも常時10種類以上あるみたいです。

 

店内は、ニューヨークの倉庫街のレストランやブルックリンのバーの雰囲気をデザインに盛り込み、古い地下倉庫をリノベーションしたような重厚感の高い空間で、BGMもSOULを中心に大人な雰囲気を醸し出しています。

 

さてと、ランチメニューです。

パスタの種類が豊富です。

曜日ごとにパスタのメニューが変わるみたいです。

本日は火・木曜日のメニューとのことです。

がーん・・・

ラグーソースとボロネーゼともに無し

 

ホエー豚のコンフィとカリフラワーのトマトソース 980円 大盛り100円

にしました

ラグーという場合、大きめに刻んだ具をシチューのような感覚で食べることが多かったり、ラグーは煮込み料理というフランス語、コンフィは低温の油で加熱する調理法、つまり油でゆっくりと煮ること、

という解釈で、このメニューにしました。

 

コンフィの角切りがゴロゴリと入っております。コンフィは肉汁と旨味がたっぷりでトマトソースによく合います。トマトソースにはオリーブとカリフラワー、ちょっとオイリーな仕上がりです。

スパイスが入っているのか途中から汗が出てきました。

麺は生パスタのやや細麺でした。個人的にはソースが相当に濃厚でない限りはこれぐらいの太さが好きです。

麺の固さもちょうどよく、ソースもよく絡んで美味しい一皿でした。

 

これは、もうラグーソースも絶対に美味しいと確信しました!!

 

サラダと自家製フォッカッチャとソフトドリンクがついて980円とは、お得なランチですね。

 

【es】 Azabu-Juban (エス)

03-6809-5549

東京都港区元麻布1-2-13 元麻布ガーデンB1F

【es】 Azabu-Jubanイタリアン / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

【es】 Azabu-Jubanイタリアン / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5