ステーキてっぺい×六本木Buff/六本木一丁目にある絶品ステーキ!!

By | 2017年2月20日

 

六本木一丁目駅徒歩3分と分かりやすい場所にあります。私の通勤経路で、夜は結構賑わっているようだったので、土曜の夜に行ってみました。

六本木通り沿いに大きく看板が出ているので分かりやすいと思います。

 

夜でも店の前は明るいです。

最近、肉フェスなどでも人気の「ステーキてっぺい」は昭和50年、渋谷区でスタートし、ニンニクの効いたカットスタイルのステーキを約40年も変わらず提供されているみたいです。

店内は厨房の前のカウンターとテーブルが3席と広くはなく、装飾も質素で食べることに集中する環境です。

といっても、職人気質な感じはなく、メニューの説明も丁寧で心地よい接客でした。

ビールを飲みながらメニューを検討します。

ステーキが5種類とチーズハンバーグ、肉はグラムによって金額が変わります。

今回は3人で訪問したので、200gを3種類注文してシェアすることにしました。

今回はハンバーグを外して、5種類の肉から3種類を選ぶことにしました。

こういったステーキ店にくると個人的にはハラミの具合で店の肉へのこだわりがわかると思っていますので、ハラミは決定。

店の名前が冠されているてっぺいステーキも人気らしいので決定。

サーロインにするか迷ったのですが、ヤングステーキはこの写真ではなく、リブロースとのことらしいので、ヤングステーキで決定。

少しづつ間隔を置いて持って来ていただくようにお願いをしました。

続いて、ステーキのソースを選びます。一皿に一つですが、迷っていると全部お持ちしましょうか?とありがたい対応で、全部がいただけました。

 

大根おろし醤油

にんにく醤油

ゴマ

バター醤油風味

 

右上のアイスクリームみたいな、バター醤油風味が濃厚で珍しい味わいです。

 

セットのサラダが届きます。

これが噂の40年間愛されている、にんにくソースのドレッシングです。

まさに、にんにくをまるごと食べているようです。ビールが・・・

セットのご飯とスープです。

スープは、あっさり塩味です。

まずはてっぺいステーキ200g 2580円

ハラミより脂が少なく肉肉しいとのこと。

肉汁に浸っています。

まずは、何もつけずに食べます、肉汁に充分なにんにくが浸かっているのですが、負けないぐらいの肉の旨みが半端ないです。そして、かなり柔らかくジューシーです。

正直、ステーキソース不要なぐらい、肉のパンチがすごいです。

続いてヤングステーキ200g 2780円

焼き目は、ピンク色でレアです。

こちらも肉汁×にんにくです。

比較的あっさりですね。肉の旨みとジューシーさは抜群です。

 

 

最後にハラミステーキ200g 2780円

正直に一番美味しかったです。

赤身と脂身と焼き具合、どれもパーフェクトです。

次来たら、一人ならこれですね。

実に美味しいです。

まずは、にんにくがすごいです。

にんにく嫌いな人は無理です。

でも、にんにく好きな人は、にんにくに頼りすぎているわけではないとわかると思います。

肉の旨みやジューシーさを優先したにんにくの最大限の使い方です。

ご飯は大盛りですが、完食必至です。

個人的にはステーキソースのレベルの高いのですが、それに頼る必要がないので残してしまってもったいない気がしますが、アイスクリームみたいなバター醤油風味は持って帰ってパスタソースにしても美味しいと思ったりもしました。

実に充実した食事ありがとうございました。

店はピッカピカで清潔なのも愛されている理由だと思います。

ごちそうさまでした。

最近はランチも実施しているみたいです。

 

ステーキてっぺい×六本木Buff

050-2018-1073

東京都港区六本木2-3-7 セントラルクリブ3 1F

ステーキてっぺい×六本木Buffステーキ / 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6