ゆかり 曽根崎本店/本店ならではの風情と風格を堪能!接客が素晴らしい老舗!!

By | 2017年2月23日

本日は大阪らしい食事を、ということで、やはり、

お好み焼き

たこ焼き

かな〜と思い、でもゆっくりと食べながら話もしたいな〜で選んだのがこちらです。

テーブルごとに鉄板があり、ゆっくりと食事ができます。

ここも大阪で有名なお好み焼きで、今はいろんなところに支店がありますが、こちらが元祖本店になります。本店は全席テーブル席なのでゆっくりと食事をできます。

ぼてぢゅう、千房など、関西は老舗や元祖はいろいろありますが、こちらも老舗の本店、風情というか風格があります。

接客も一見愛想がないと思いきやそうでもなく、付かず離れずないい塩梅です。

 

まずは、大阪らしく

どてやき 480円

とん平焼き 520円

とん平焼きはマヨネーズとケチャップのシンプルな味です。

卵と豚のバラ肉で作ったもので、生地を小判型に広げてカットして食します。

意外と二人にしてはボリュームがあります。

店のオススメの豚キムチ 460円

豚キムチもかなり量が多いです。

 

 

いよいよ、粉もん祭り第一弾

ミックスやオリジナルなどをやめて、シンプルに定番を!

豚玉 880円

キャベツがぎっしりと固めに焼かれます。

きちっとまん丸に整えられたお好みは、本当に綺麗で、さすがです。

多めのキャベツの甘みとソースが絶妙のバランスです。

 

第二弾は、こちらも定番

牛すじ肉のねぎ焼き 1320円

ねぎがかなり多めで、その上に足される牛肉こんにゃくのぶっとい味に醤油が振られます。良い匂いが溢れ出します。

これで十分なのに、

マヨネーズふりますか?

に、はい、と・・・

これは、ちょいと失敗でした。マヨは不要でした。焦げ醤油の味で食べたほうが正解です。

 

どてやきから豚玉まで、基本に忠実なメニューを頼んでいたのに、最後のねぎ焼きも信念に従うべきでした。

やはり、お好み焼きの老舗で食べるのはシンプルな定番がオススメということを改めて認識しました。

 

いろいろ、食べましたが、お初天神にあるこちらの本店、一度行ってみる価値はあると思います。

 

 

メニューを載せておきます。

  

 

ゆかり 曽根崎本店

06-6311-0214

大阪府大阪市北区曽根崎2-14-13

ゆかり 曽根崎本店お好み焼き / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.6