揚州名菜 秦淮春@銀座/王道の老舗揚州料理はやさしく上品な味です

By | 2017年3月3日

銀座5丁目、並木通り沿いの三笠会館本店4階にあります。

こちらの店は揚州料理らしいです。揚州料理は中国宮廷料理に大きな影響を与えたようで、満漢全席のメニューの多くは揚州料理が元になっているみたいです。素材本来の味を引き出した優しい味わいとのことです。

老舗のお店で、銀座らしく上品な店内で、ランチもゆったりとしたい方に向いていると思います。

ランチはコースも豊富にあり、会食や接待にも向いていると思います。

1500円前後からというのも若干高めの銀座仕様です。

あまり、この辺でランチをすることもないので、6人でランチや単品メニューなど一人一品づつ注文し、シェアしました。

比較的シンプルなメニューが多いのですが、シンプルでやさしい味わいです。万人に受けるというか、日本人向けに合わせた洗練されて、何を食べても美味しく安定した上品な王道中華なイメージがしました。

上司と一緒だったので、写真は撮れなかったのですが、

青菜と牛アキレス腱のスープ煮込み 1,080円が個人的には好きでした。

個人で使用するには、ちょっと高い値段設定ですが、会食などではシンプルなメニューから宮廷料理のようなメニューまであるので重宝すると感じました。

老舗だけあって、接客も安心です。

 

揚州名菜 秦淮春 (ヨウシュウメイサイ シンワイシュン)

03-3289-5665

東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店 4F

揚州名菜 秦淮春中華料理 / 銀座駅有楽町駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5