たつみ寿司総本店@福岡中洲川端/九州近郊の旨い魚を創作系の鮨でいただく!!

By | 2017年3月18日

中洲川端駅からすぐ博多座の裏あたりにある創業30年以上の老舗の鮨やです。

こちらの場所に開店したのは8年前とのこと。

ビルの1階にあって、昔は3階でフレンチもやっていたのですが、撤退したらしいです。

その名残か、フレンチらしい一品があったりします。

店内は広々とした厨房を広々としたカウンターが囲む本当に広々とした空間で、優雅に鮨をいただくことができます。

 

こちらがありがたいのはランチとディナーを通しで営業をされていて、17:00までランチメニューがいただけるところです。

ランチメニューのコースは

旬のコース 1900円(14時まで)

梅コース 2900円

竹コース 3900円

松コース 5200円

 

どのコースにも、サラダ、茶わん蒸し、お椀、デザートが付きます。

それぞれ握りの数とネタが違うとのことです。

せっかくなので、一番高い松コース 5200円で注文しました。

その前に、オススメの刺身を少しいただきます。

鯛・中トロ・ヒラマサの盛り合わせ。

おそらく1500円ぐらい。

どれも美味しく、冷酒をキリッといただきたくなります。

昼なので、ゆっくりと二杯だけ。

福岡の酒で、独楽蔵と一本〆を。

 

そして、握りが始まります。松コース 5200円

すでに、突き出しと刺身をいただいたので、サラダ・茶碗蒸し・デザートは不要なのでと言うと1貫サービスしてくれるとのこと。嬉しいですね〜。

 

まずは、鯛からです。アンチョビとともに。

ヒラマサだったかな・・・

生の穴子

サービスの甘鯛

うちわ海老

トロはニンニクで

忘れました・・・

コウイカ

コハダ

アワビ

煮穴子

ウニとイクラのカクテル寿司

バッテラ

お吸い物をいただきます。素麺の太いような麺が入っています。

コースの最後は「南関いなり」。

九州名産の南関あげを使ったオリジナルらしいのですが、あご出汁を使っているとのことで、優しく繊細な味でした。

かなり満足な内容です。

サラダ・茶碗蒸し・デザート無しの代わりに寿司をサービスしていただき、計14貫。

これで、5200円とは素晴らしいです。

シャリの大きさも程よく、柔らかすぎず丁度良い感じです。

ネタは醤油をつけないで良く江戸前が基本ですが、やや創作系風なところもありますが、きっちりと仕事をされた上でのアレンジなので、こういうアプローチも面白くありだと思います。

特に、女性受けするような感じがしました。

ウニが美味しかったので、追加で塩でいただきました。北海道産らしいです。

おそらく1000円ぐらいです。

いかに、コースがお得か納得の味です。

九州近郊の旬の魚を中心とした江戸前創作鮨。

今日もごちそうさまでした。

 

たつみ寿司 総本店 (タツミズシ)

092-263-1661

福岡県福岡市博多区下川端8-5

たつみ寿司 総本店寿司 / 中洲川端駅呉服町駅祇園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7