まるますや@赤羽/呑んべえの聖地では川魚をつまみに朝9時から呑める!!

By | 2017年4月3日

呑んべえツアー

今回のエリアは「立石」と並んで呑んべえの聖地「赤羽」です!!

いろんなメディアに取り上げられて、住みたい街上位にもランクインしているせいか、活気があって、

呑んべえというよりも若者が多い印象です。

今回訪問したのは4軒。すべてJR赤羽駅すぐのところばかりです。

まず、1軒目はこちら

鯉とうなぎのまるます家

朝9時から営業している居酒屋は

なんと1950年創業の歴史ある老舗の大衆居酒屋です。

看板に「鯉と鰻のまるます家」と有る様に川魚料理がメインのお店です。

鯛・鰻だけではなく、ナマズやドジョウなどいろんな川魚がいただけます。

店頭では鰻の蒲焼が焼かれて、近所の人が普通に買っていきます。

店内は結構広いので、土曜日の14:30頃では10分ほどで入店できました。

  

1階の店内は変わった形のカウンターで、詰めて座ればそれなりに入りそうです。

2階・3階は複数のグループ様みたいです。

まずは、本日の1杯目、赤星からです。

こちらの名物

「鯛のあらい」400円。

酢味噌で頂きます。

臭みは全くなく、コロコリと良い歯応えが印象的です。

続いて、こちらもお得な

「すっぽん鍋」750円。

すっぽんの身は3切れ入っており、スープにも旨味が溢れ出ています。

白菜の漬物 100円。

残ったすっぽんのスープは

200円で雑炊に

してくれます。

旨味が染み出てやさしい味わいです!!

コラーゲンたっぷり!!

川魚料理がメインのお店ですが、メニューの多さは半端では有りません。

100種類ぐらいあるみたいです。

朝9時から開いていますが、「飲んだお客お断り」の表示があるように

べろべろのお客はおらず、気持ち良くみんな飲んでいます。

 

鯉とうなぎのまるます家 総本店 (まるますや)

03-3901-1405

東京都北区赤羽1-17-7

鯉とうなぎのまるます家 総本店居酒屋 / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6