てんぷら味覚@六本木/昭和6年創業の老舗天ぷら屋さんでいただく上品な天丼!!

By | 2017年4月4日

六本木駅からアマンドの前を通り、イタリアンの老舗「シシリア」の角を右折、芋洗坂を下り、郵便局を超えてすぐの右側の細い路地にあります。

私は通勤経路なので、よくわかりますが、なかなか目につきづらいロケーションです。

昭和6年創業のてんぷら屋さんです。

入り口で江戸っ子風のお兄さんが元気に迎え入れてくれます。店内はカウンター8席ぐらいとテーブル2卓、小上がりが1つ、店の奥には個室がありそうです。

平日の12:30に訪問しましたが、客は7割程度で次から次と入ってきては、回転が早いので、常に7割程度といった感じでしょうか。

2人でしたので、カウンター席に通されました。

目の前では、真剣にてんぷらを上げ続ける大将と具材を仕込んでいる方がいらっしゃり、配膳の方と案内の方が別にいらっしゃいますので、結構繁盛しているのだと思います。

30年ほど前に日本橋から六本木へと移った老舗です。

野菜は農薬無しの農作業で丹精込めて作った有機野菜を使用しているとのこと。

油は、今井の玉絞め一番搾りの胡麻油。 吟味に吟味を重ねてたどり着いた今井の玉締め一番搾りの胡麻油らしいです。

ランチメニューは豊富で、

メニューにある丼以外にも、おまかせ天丼や白海老天丼、白魚天丼などもありました。

天ぷら定食はカウンター越しに一個づつ供されており、魅力的です。

初訪問で、時間があまりなかったので、一番基本に忠実に

「天丼」1200円を注文。

まずは、お新香と味噌汁がセットされます。

味噌汁は豆腐とわかめのシンプルなものです。

10分ほどで天丼が到着です。

配膳から手際が良いので、時間がないときでも安心です。

海老2匹、玉子、ピーマン、ナス、かき揚げになります。

見た目にも丁寧な仕事が伺えます。

かき揚げにも小海老が入っているので、

海老好きには嬉しいです。

天ぷらは、見た目硬いのかと思ったのですが、カラッと上品に軽く揚っていましたので、胃にもたれずご飯ともよく合います。

玉子は半熟ですので、ご飯が進みますね〜。

 

タレは、甘すぎず辛すぎず、丁度良い塩梅でした。

ご飯の量は成人女性で丁度くらいの量だと思います。よく食べる男性はちょっと量が少ないかもしれないです。ご飯大盛りができるかは確認しておりません。

六本木の少し入った路地で老舗の上質な天丼が1200円とは、満足なランチでした。

 

てんぷら 味覚 (てんぷら・みかく)

03-3404-1800

東京都港区六本木6-7-17

てんぷら 味覚天ぷら / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5