みますや@神田/創業明治38年都内最古の居酒屋にて絶品の馬肉をいただく!!

By | 2017年9月20日

神田駅から徒歩10分弱、淡路町や小川町の駅の方が近いです。

創業明治38年。110年以上の歴史があり、都内最古の居酒屋と言われています。

外観からも風格を感じさせます。

土曜日の夜なので、かなり満席状態です。

店内は広く大小テーブルや小上がりなど、いろんな席が用意されております。

我々二人なので大きなテーブルにて2名の数組での相席となります。

店内の写真はあまり控えさせていただきますが、

いろんな調度品は、長い歴史を感じさせてくれます。

 

メニューも歴史を感じさせてくれます。

    

こういった店では、相席でもゆったりと寛げたりするのですが、

この日ばかりは隣の若いカップルが少しウザかったです。

とりわけ、男性に問題ありといった感じで帰りたい女の子にお酒を進めるが、

女の子はメニューを持ったまま注文したくないような気配が30分ほど続く。

男はお酒を注文するが女子は相変わらずしない・・・

そんなこんなで男はしぢゅう煙草をプカプカ・・・

気にせず注文を

まずは、ビールと名物の肉豆腐450円を。

これは、ビールとの相性抜群です。

禁煙ではないので、別段問題ないのですが、少し痛いカップルがようやく帰り、

気を取り直したところで、名物でもある馬肉を注文。

もう一つの名物の「どぜう(どじょう)」はパスして、馬肉の赤みと霜降りを食べ比べという贅沢な食べ方をさせていただきました。

さくらさしみ赤身1300円

やはり、馬肉には日本酒が合いますね。

さくらさしみ霜降り2000円

ともにネギ生姜でいただきます。

結構な量なので、二人ではどちらかだけでもいいと思いますが、

やはり食べ比べると違いが明確にわかります。

赤みは見た通り綺麗な赤で臭みがなく柔らかくて美味しいです。

霜降りは綺麗なサシが入っております。

見た目にちょっとしつこいかなと思ったのですが、

綺麗な脂が日本酒に洗い流されてとろけるように美味しいです。

熱燗と馬肉、そしてこのなんとも言えない店の雰囲気が、酒をより一層美味しくしてくれます。

本日もごちそうさまでした!!

 

みますや

03-3294-5433

東京都千代田区神田司町2-15-2

みますや居酒屋 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6