室町砂場/『天ざる』『天もり』が発祥の老舗蕎麦屋は『ざる』と『もり』で悩む!?

By | 2017年10月22日

『天ざる』『天もり』が発祥の明治2年創業老舗蕎麦屋。

日本橋の町並みに溶け込んでいていい風情です。

店内は結構広いので、老舗の圧迫感はなくゆったりと食事ができます。

2階もあるみたいです。

お茶は出てきません。

お店のこだわりがあります。

こんな面白いこだわりも。

メニューは、蕎麦前含めて多彩です。

うどんもあります!!びっくり!!!

室町砂場は、「ざるそば」と「もりそば」を打ち分けているらしく、「ざる」はそばの実の中心の粉、いわゆるごぜん蕎麦や更科蕎麦と言われるもので卵水でうち、「もり」は甘皮を含んだ粉を水だけで打つらしいです。

海苔がのっているのが「ざる」と思っていたのですが、こちらでは違うみたいです。

『ざる』は更科粉で打つので、喉越しがよく、『もり』は一番粉の香り高い蕎麦になります。

虎ノ門で食べた更科粉の蕎麦が絶品だったので、迷います・・・

本日は一番粉を使用したもりそばにしてみます。

ツルツルの綺麗な蕎麦です。

細いながらも適度にコシがあって喉越しも良いです。

ツユはやや濃いめですが、深い味わいです。

店内は広めで綺麗ので、ゆったりと昼間から蕎麦前がしたいと思いました。

また伺います。ごちそうさまでした。

 

室町砂場 (むろまちすなば)

03-3241-4038

東京都中央区日本橋室町4-1-13 砂場ビル

室町砂場そば(蕎麦) / 新日本橋駅神田駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6