神田まつや/1日20回の手打ちをするらしい本当の老舗の蕎麦

By | 2017年10月22日

神田の靖国通りに面しわかりやすい立地にあります。

東京都の歴史的建造物で木造の商家作りは雰囲気を醸し出しています。

手打ちと書いてある暖簾は二つあり、入口と出口がありますが、

入口からも出ることができるような気がします。

 

店内は入れ込み式の相席です。

こちらも池波正太郎がご贔屓だったとか。

花番さんの威勢のいい声が響きます。

老舗の蕎麦屋には珍しくそば打ち場が見えます。

蕎麦前は数少ないですが、皆様昼から盛り上がってます。

 

もりそばを注文です。

 

 

蕎麦は10割2割の外2です。

見た目にも綺麗な蕎麦です。

喉越しの良いコシのある蕎麦にするために冷や水でしめるそうです。

さすがピカピカです。

ツユは3種類の出汁を使い分けるらしいです。

 

ツユは口当たりがまろやかでバランスが取れた味わいです。

すべてが、真摯に向かい合ってる蕎麦やさんです。

相席でも居心地がよく、みんな昼から酔っていて羨ましいです。

蕎麦屋をいただいて、ごちそうさまでした。

 

神田まつや (かんだまつや)

03-3251-1556

東京都千代田区神田須田町1-13

神田まつやそば(蕎麦) / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7