あさだ@浅草橋/1854年安政元年創業の老舗は蕎麦前が豊富な手打ちそば!!

By | 2017年10月28日

浅草橋から江戸通りを浅草・蔵前方面に少し歩くとすぐにあります。

このあたりは「どぜう駒形」など下町江戸ならではの店が連なっています。

入口から歴史を感じる老舗感が満載です。

※食べログ等には昼の時間は14:30までとなっていますが、

14:00過ぎには昼の部はしまっていました。

数人14:00過ぎに来ていました・・・確認して伺いましょう。

ということで夜の部に訪問です。

店に入ると花番さんが威勢のいい声で迎えてくれます。

1階はテーブル席、2階はテーブルに加えて座敷もあるみたいです。

店内は改装をしていると思いますので、きれいです。ゆったりと落ち着いた雰囲気で食事ができます。

こちらの特徴は、手打ちそばが美味しいのは当たり前ですが、

蕎麦前の豊富さにあると思います。割烹並みの料理が揃っています。

お酒も蕎麦屋にしては種類が豊富です。

御通し300円は唐辛子の和え物。

素材が良く素晴らしいつまみです。

瓶ビール650円がすすみます。

続いて、カラスミ1050円

房州産の高級なカラスミは味が濃すぎず上品な味わいです。

あん肝ポン酢800円

値段の割にしっかりと量があります。

臭みがなく美味しいです。

日本酒はオススメをいただきます。

さて、シメの蕎麦を注文します。

八代目が江戸時代から続く手打ちそばを引き継いでいます。

自家製分の十割蕎麦です。

冷たい蕎麦

あたたかい蕎麦

季節の種物

かき南ばんに惹かれます・・・

大盛りせいろ850円

十割のせいろ蕎麦は細麺ですが、ツルツルの食感で喉越しもよく、

コシもしっかりとしています。

蕎麦の香りも程よくあって、上品な味です。

あたたかい蕎麦は

若鳥南ばん900円+大盛り200円

ゆずの香りと蕎麦自体の香りが出汁とうまく絡んで

なんとも美味しい一杯です。

せいろよりも蕎麦の香りを感じたような気がします。

 

蕎麦前・お酒・十割蕎麦

どれも、大変美味しい老舗の風格が宿った料理でした。

ごちそうさまでした!!

 

あさだ

050-5869-6353

東京都台東区浅草橋2-29-11

あさだそば(蕎麦) / 浅草橋駅蔵前駅両国駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7