鍵屋@鶯谷/三丁目の夕日のモデル?女性だけでは入れない老舗感満載の居酒屋!!

By | 2017年10月28日

最寄りの駅は鶯谷で、「晩杯屋」の裏ぐらいにあります。

鍵屋の創業は1856年、江戸時代です。

もともと酒屋で、一杯呑み屋から現在に至ってるみたいです。

もとの店は小金井の「江戸東京たてもの園」に移築されています。

でも、現在の店舗も、昭和の雰囲気そのままです。

大正時代の建物を元にしたもので、重厚なカウンターと小上がりの席があります。

一つだけ決まりごとがあります。

この店は女性だけでは入店できません。

昔からの決まりごとらしく、理由はわからないです。

一見の方には入りにくいかもしれませんが、全く問題ないです。

カウンターにいらっしゃる何代目かの長老がやさしくいろいろ教えてくれます。

まずはお通し

普通の豆ですが、薄くなく濃くなく絶品です。

なかなか撮影には向かないので、適度にした方が良いと思います。

カウンターに座ると、まずはお酒から。

ビールは大びんがサッポロか麒麟、小びんはアサヒスーパードライです。

赤星とお通しでスタート!!

 

 

つまみは

たたみいわし

これは珍しいですね

細かないわしがびっしりと〜〜

とりかわ鍋

すき焼き風の割り下に鳥のエキスがいっぱい〜〜

あたたまる一品です。

日本酒は大関、菊正宗、櫻正宗の3種類です。

お酒は燗つけ器を大将が厳しく見守り温度管理されています。

この様子を見ているだけでも、この店に来た価値があると思います。

うなぎのくりから焼き

これは絶対に頼むべきです。

お酒との相性抜群です。

ゆったりとした大将や店の雰囲気で居心地が本当に良いです。

予約(多分3人以上)できればそれに越したことはないですが、

二人以下であれば、店のオープンすぐが心地よいですよ。

なんとも時代がトリップしたような空間です。

また伺います。ごちそうさまでした。

 

 

鍵屋 (かぎや)

03-3872-2227

東京都台東区根岸3-6-23-18

鍵屋居酒屋 / 鶯谷駅入谷駅上野駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6