つるかめ食堂@新宿/創業50年以上!思い出横丁・昭和のにおいがプンプンの食堂!!

By | 2017年11月18日

新宿駅西口に隣接する思い出横丁。
創業50年以上の昭和のにおいがプンプンのつるかめ食堂。
思い出横丁の中でも特異な存在です。


歴史の割にはリニューアルしているので綺麗ですので、デート利用なんかもありだと思います。
まずは、ビールとマカロニサラダを注文。


やはり赤星ですね。
マカロニサラダをつまみつつメニューを吟味。
ソイ
バカコンポジャ
バカでアホでフラメンキン
など、ふざけたようなメニューも昭和のおっさんギャグを彷彿とさせるかも…


多くのメニューから、有名な2つを注文。
ソイのあたま


ソイ丼の具のみという意味です。
ソイ丼はカレー風味にスパイシーに絡められた大豆が、ご飯の上にあふれんばかりに盛られています。
これはご飯に合わないわけがない!
でも、他にも頼みたいので、ソイのあたまだけを注文。400円です。
北海道産の大豆は甘みがあってカレーのスパイシーさと合います!
ご飯もいいけど、ビールも進む味です。
真ん中には昭和風のハムが、これまたいい感じです。
そしてもう一品、
バカでアホでフラメンキン!!!??


バカはスペイン語で牛肉、
アホはスペイン語でにんにく
から来ているらしいです。
にんにくを加えた揚げ物ですが、
にんにくのパワーが凄く、ボリュームもあるのですが、意外とサクサク食べることができます。
昭和風の雰囲気に昭和風の食堂メニュー
プラス独創的な酒の進むメニュー!
懐古主義だけでなく進化し続ける食堂でした!
店内は満員にも関わらず、暖かい接客でした。
また伺います。
ごちそうさまでした!!