大陸風(タァルゥフォン)@南森町/天神橋筋商店街昭和的高級な中華食堂!!

By | 2017年11月18日

日本有数の長さを誇る大阪天神橋筋商店街。
南森町の駅を出てすぐにあります。
どこの駅の近くにもあるような町の中華屋さんではなく、
大箱で広東料理や四川料理などが混在し、
オフィス街によくある何を食べても美味しく、
大箱なので宴会対応もOKなマルチに使える、
ちょっと昭和的高級な中華食堂といった感じでしょうか。
でも、特化した中華料理より、こういった昭和な中華料理大好きです。
有楽町の慶楽なんかに近いかも、そんな雰囲気です。
二階もあって大箱です。


店の紹介には、
中国食材のプロが厳選した素材を、山東省の高級厨師が調理する中国料理店。
古来より、自然の恵みがとても豊かな地方として発展してきた「東北三省」の料理は、いままでの「中華」にない中国郷土の味わい。
一品一品新しい中国料理の美味しさをご満喫いただけます。
中国各地で調達した調度品と中国の町屋を再現した「大陸風(タァルゥフォン)」へ、 美味しい出会いを求めてご来店ください。
とあります。
確かに食べログの評価も高いです。
単品メニューでは「大陸風特製肉団子煮込み」が人気のようです。
ランチは1000円以下のものばかりでお得です。


ラーズー麺なるものが、こちらのオリジナルらしいです。
見た目に辛そうでインパクトあるのですが、
本日は辛いものは我慢。
こういった下町昭和高級風中華では、
五目あんかけ焼きそば
を注文します。
五目あんかけ焼きそばは、海鮮と牛バラ肉から選べます。海鮮850円を注文。
街の中華より、ちょっと贅沢な、ちょっとしたところが好きなのです。
10分ほどで到着。


玉子スープは化調をあまり感じなく、自然派な感じで美味しいです。
焼きそばの麺は細目の麺を少しハードに炒めて、良い食感です。
餡は透明でさっぱりと海鮮の風味を立たせた上品な味です。
具は、野菜は定番、海鮮は大きいぷりぷりの海老、帆立、イカが豪華に入っています。
具も麺も、それぞれの相性も抜群でした。
ランチはライスも無料でつきます。
この内容で町の中華屋さんと同じ値段は本当に嬉しいです。
次回はラーズー麺を食べてみたいと思います。
ごちそうさまでした!!!